FC2ブログ
プロフィール

kingfisher31131

Author:kingfisher31131
{趣味} テニス、水彩画、庭木剪定、UK旅行など

{幹事、事務局} 南丘雑木林を愛する会、真堂が谷戸蛍の会、浅川潤徳水辺の学校、浅川流域フォーラム、水と緑日野市民ネットワーク、日野雑木林ボランティア講座、日野の田んぼを愛する会
       

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
リンク
リンク
Nobbyの青春
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

餅つき

12月23日(日) 7:00~15:00
恒例の年末餅つき

今日は、恒例のT家の餅つき大会です。
田んぼの援農を職場の仲間と初めて25年も経ちました。
年末には地主さんの家で餅つき大会が行われ、1年の稲作りが終わります。

朝7:00前に2台の釜戸に火を入れ、餅米の蒸し作業が始まります。釜のお湯が沸騰し25分ほど経つとセイロに入った餅米が蒸し上がります。私は最年長なので、毎年楽な仕事の釜戸の火番を主に担当しています。
窯

セイロの餅米が蒸し上がると、餅つき器に投入します。なんせ30臼以上の餅つきなので、労力を省くため餅つき器にかけてから杵でつきます。
餅つき機

餅つきの中心はなんと言っても体力抜群の〇さんの1人舞台です。とは言っても1臼20回ぐらい杵でつくので、皆が交代で楽しくつきあっています。
餅つき

つき上がったお餅は、T君が1人でのします。結構腰が疲れて大変な作業です。
のし

なんと言っても餅つきの楽しみは、つき上がった餅を熱いうちに大根すりやきなこ等をかけたからみ餅を食べることです。本当においしく、稲作りのご褒美ですね。
だいこもち
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント