FC2ブログ
プロフィール

kingfisher31131

Author:kingfisher31131
{趣味} テニス、水彩画、庭木剪定、UK旅行など

{幹事、事務局} 南丘雑木林を愛する会、真堂が谷戸蛍の会、浅川潤徳水辺の学校、浅川流域フォーラム、水と緑日野市民ネットワーク、日野雑木林ボランティア講座、日野の田んぼを愛する会
       

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
リンク
リンク
Nobbyの青春
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

萩原橋上流のワンドのホトケドジョウ救出

10月28日(日)13:30~16:00
萩原橋上流のワンドのホトケドジョウ救出

かっては、堤内地(民地)から、古い護岸の継ぎ目などから豊富な湧水が湧きいでワンドを形成しホトケドジョウなどの貴重種の魚類が生息していました。
10年ほど前から将来護岸工事でこの貴重なワンドが消滅する可能性が判明し、その時点から毎年、私たち浅川流域市民フォーラムでは、魚類研究家のK氏を先頭に水生生物の調査が始まりました。
4年ほど前、とうとうこのワンド部分に、低水護岸となる計画が京浜河川事務所より示されました。私たちは、湧水復元のため、工法など提案してきましたが、ワンド部分に低水護岸が出来るため、ワンドの保全は不可能に近い状況です。
4年前から着手してきた上流の低水護岸工事時に湧水を集める透水管の設置を提案し、堤内地からの湧水を地下に潜らせるのではなく表流水として透水管で流れをつくってきました。
そして、いよいよ11月からワンド部分の護岸工事が始まることになりました。
今日は、、ホトケドジョウなどの貴重種の救出と保護、そしてその他の魚を本中に戻すことを目的に、K魚類研究家及びその仲間、八王子市、業者、浅川流域市民フォーラムの総勢13名が集まり玉網で魚取りが始まりました。
魚とり

大型のカワムツ、アブラハヤやクロだハゼ、オイカワ、シマドジョウなど多数救出することが出来、本流に放流できました。
本命のホトケドジョウは65匹救出できました。八王子市の水槽にいったん保護して、小さくてもワンドが復元できたら来年の秋には放流できればと思っています。
計測

65匹のホトケドジョウです。
ホトケ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント