FC2ブログ
プロフィール

kingfisher31131

Author:kingfisher31131
{趣味} テニス、水彩画、庭木剪定、UK旅行など

{幹事、事務局} 南丘雑木林を愛する会、真堂が谷戸蛍の会、浅川潤徳水辺の学校、浅川流域フォーラム、水と緑日野市民ネットワーク、日野雑木林ボランティア講座、日野の田んぼを愛する会
       

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
リンク
リンク
Nobbyの青春
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

ホタル講演会

8月8日(水)10:00~12:00
ホタル講演会

南丘雑木林を愛する会の仲間のOさんが所属している「ひなた緑地遊学会」で「ホタルの講演会」を首都大学で開催するとの情報を戴き、早速「真堂が谷戸蛍の会」の仲間にも知らせ参加しました。講師はホタルで有名な小俣軍平氏です。
生沼蛍

小俣氏は、ホタル学者の大場氏や矢島先生の説等にに実際の自分たちの調査で、反論していました。
例えば、通説ですがゲンジホタルは、清流の流れのある水辺にカワニナが棲んでいて、卵を産む場所として苔などのあるところに生息している。このことに対し、小俣氏は自分の実踏を踏まえて、ほとんど水が流れていない湿地のようなところにもゲンジホタルが生息していたので、この説はおかしい。と言った具合です。
一般論に対して、こんな状況の所にも棲んでいました。と言うことなのだが、目くじらを立てているようで耳障りが悪かった。
講演

ミミズの死骸をよくだべるとのこと
ミミズ

・産卵・孵化についても文献記録とフィールドでの観察例とは大きく異なる。
・食餌のとり方について、体外消化と言われているが、体内消化である。
・孵化するための上陸は、雨の降った夜だけではなく昼間も上陸している。
その他沢山、今までの説に反論していました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント