FC2ブログ
プロフィール

kingfisher31131

Author:kingfisher31131
{趣味} テニス、水彩画、庭木剪定、UK旅行など

{幹事、事務局} 南丘雑木林を愛する会、真堂が谷戸蛍の会、浅川潤徳水辺の学校、浅川流域フォーラム、水と緑日野市民ネットワーク、日野雑木林ボランティア講座、日野の田んぼを愛する会
       

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
リンク
リンク
リンク
Nobbyの青春
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

第17回日野用水開削450周年記念事業推進委員会

2月28日(水)10:00~カワセミハウス
第17回日野用水開削450周年記念事業推進委員会

1・「(仮称)水の郷ビジョン27」の今後の活動について
 ・委員会は3月で委嘱終了し、4月から「(仮称)水の郷ビジョン27」として活動
 ・現委員は全員新団体に移行する。
 ・3月の最終会議に、新しい団体の組織や加入依頼する人を各自考えておく。 
 ・農協に委員の依頼をする
2・冊子4について
 ・日野台印刷に決定、4月末に完成予定
3・冊子3について
 ・システム印刷に決定、4月末に完成
4・世界かんがい施設遺産について
 ・日野用水を登録申請をする。(2月2日に申請済み)
5・記念工事(看板設置・水路復元工事)について
 ・工事については、3月の会議時に視察
6・その他
 ・委員は市長から委嘱されたので、冊子が完了予定の5月初めに市長と会見

会議
スポンサーサイト

真堂が谷戸蛍の会活動日 

30年2月24日(土)9:30~
真堂が谷戸蛍の会活動日 

今日の活動場所は第4土曜日なので百草園前の百草緑地です。
直径25㎝の「モッコク」の木が並木上に並んで植えてあります。(旧地主の苗圃だったのか?)今日は4本チエンソーで伐採しました。
この場所は半分が30本ほどの梅の古木林でしたが、長年人の手が入っておらず、蛍の会で5~6年かかって、梅の基本剪定をしてきました。残りの半分の土地の一部には夏みかん、ゆず、金柑などが植わっています。毎年蛍の会で収穫させてもらっていますが、今後もう少し柑橘類を植栽し果樹園にする予定です。(将来、保育園児や障害児達に果樹を摘み取ってもらう場所にしたいな・・・等と考えています。)

チエンソー

駐車場の広場から管理地に降りる坂に以前階段を設置しました。「緑の羽根」の助成金が少し余ったので、単管パイプとクラップを購入し階段の手すりを作りました。(会員のほとんどが高齢者なので、安全第1!!)
手すり階段

今日も夏みかんの摘み取りで、こんなに・・・・これ1人分です。
みかn

谷仲山緑地を守る会活動日

2月18日(日)9:30~
谷仲山緑地を守る会活動日

春が近づいてきます。いよいよ後1ヵ月ぐらいするとカタクリが顔を出してくれるでしょう。今年は、当会の目的の一つ、貴重なカタクリを保護し、市民に観察してもらい、自然環境の大切さを訴える初年度になります。。
神明緑地では、昨年末、カタクリ等の貴重種を観察しやすいように、下草を刈り、ロープ柵を張るなど準備をして来ました。
今日の作業は、高木を伐採し、土留めをつくり、園路が歩きやすいようにスコップ等で平にしました。
園路

さん皆

午後の作業は、谷仲山緑地で、杭を打ち、伐採した丸太や枝を積み上げ粗朶柵をつくり上げました。
集め

ユミチャンの誕生日

2月17日(土)12:30~
ユミチャンの誕生日

本来は1月31日が妻のユミチャンの誕生日でしたが、私が風邪をこじらしたため、お祝いが本日になってしまいました。
久しぶりに京王八王子駅前の「シーン」で、フランス料理をいただきました。ちょうどテレビの大画面では羽生選手が金メダルのスケーティングで、誕生日を祝ってくれたかのようでした。
魚
肉

真堂が谷戸蛍の会活動日

2月15日(木)9:30~
真堂が谷戸蛍の会活動日

10年来風邪を引いたことがなく、毎年風邪の予防注射を打っているのに今年は・・・・・・・・
1月31日に熱が出て、翌日インフルエンザB型と診断されて以来、微熱が続き、体がだるく本当に参りました。その間肉体労働の活動はお休みし、どうしても行かなければならない会議などは、重装備で参加してきましたが、発熱から15日経ってようやく本日全快したようで、元気に真堂が谷戸の活動に参加しました。

久しぶりにチエンソーを使って、大きな倒木の伐採作業をしました。倒木丸太を担いで片付けたりしていると、久しぶりの大粒の汗!!下着やシャツを着替えると、なんて気持ちがいいのでしょうか。
2倒木

H さん達は、ホタルの流れにかけた丸太橋に手すりのロープを張ったり、丸太の角を歩きやすいように削る作業をしました。
橋

第9回雑木林ボランティア講座

2月10日(土)9:30~
第9回雑木林ボランティア講座

講座もいよいよ終盤になり、今回はチエンソーで雑木を伐採する実習活動です。
まず、前回の講座のおさらいとして、緑と清流課のべテラン職員からチエンソーのエンジンのかけ方や安全作業についての講義から始まりました。
講義

50年もののコナラの大木にチエンソーで受け口の模範作業を講座生に示しました。
受け口

ボラ講師の橋本氏から、おい口を入れ、伐採したコナラの切り口を使って、チエンソーの入れ具合や、ちょうつがいの役目などのの解説がありました。
橋本

午後からは、講座生がチエンソーを使って雑木を伐採し、最終回の椎茸のホダ木の原木づくりを実施しました。
私は、残念ながら風邪の為、午後の作業はお休みいたしました。

萩原橋下護岸工事に伴うワンド復元について

2月2日(金)15:00~
萩原橋下護岸工事に伴うワンド復元について

いよいよ萩原橋上流右岸に存在する貴重なワンド部分の護岸工事が3月以降計画されています。私たち浅川流域フォーラムでは、浅川本流の最後のワンドと位置づけ、10年に及ぶワンドの生物調査(魚類専門家の君塚先生の協力を得て)、湧水量調査等を継続し、ワンド保全の準備をしてきました。
1日も早く、現地で国交省等との立ち会いを要望してきましたが、ようやく第1回目の立ち会いと話し合いが行われました。
2ワンド

私はインフルエンザB型にかかって3日目で、体調すこぶる悪い状態ですが、熱(37.5度)が比較的高くないので、現場立ち会いはパスし、話あいの会場の子供科学博物館会議室に向いました。(どうしても出席しなければ・・と皆さんに風邪をうつさないよう重装備で末席に座りました)
今年度の護岸工事115㍍のほぼ真ん中地点に八王子市の湧水対策で排水管を浅川に出している部分(図赤色)に約20㍍の排水ゾーンをつくり、上流、下流からの透水管の吐き出し口とし、河原側にワンドを復元する案が議論され、1ヵ月ぐらいで、図面歌詞再度検討することになりました。

ちず

京浜河川工事事務所の工事課長、担当職員や大丸所長都の活発な議論が行われました。

会議

インフルB型

1月31日(水)
インフルエンザB型に!!

朝から熱っぽく体温も37度を超していたので、もしかしてと思い、午後にかかりつけの福原医院に行きました。今年はインフルA 型とB 型が同時に流行しているそうで、鼻から粘膜を取っての検査結果では単なる風邪では・・と言うことでほっとしましたが、熱が下がら無いときは2日目に再度検査した方が良いとのことでした。

案の定2日目の夕方、又熱が出てきたので、近くのクリニックで再度検査したところ、おめでとうございますB型インフルです!!と宣告されてしましました。トホホ・・
最低5日間は、外出禁止だそうで、毎日のように予定が入っている私には大打撃です。
10年来風邪など無縁でしたが、人にうつしたりして迷惑をかけますので、家で養生することにしました。

流行時の対策の基本とされるのが「手洗いの励行」と言われているので、外出から帰ると、手洗いとうがいは十分やってきたつもりですが・・・・