FC2ブログ
プロフィール

kingfisher31131

Author:kingfisher31131
{趣味} テニス、水彩画、庭木剪定、UK旅行など

{幹事、事務局} 南丘雑木林を愛する会、真堂が谷戸蛍の会、浅川潤徳水辺の学校、浅川流域フォーラム、水と緑日野市民ネットワーク、日野雑木林ボランティア講座、日野の田んぼを愛する会
       

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
リンク
リンク
Nobbyの青春
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

のぞみテニスクラブ忘年会

11月29日(火)17:30~
のぞみテニスクラブ忘年会

今年の春から「のぞみテニスクラブ」に入れてもらいました。
メンバーは20人ぐらいで、常時15人ぐらい出てきます。私は年齢的に真中ぐらいで、80歳になる人も2~3人おり、元気にテニスを楽しんでいます。練習日は月、水、金の午後の4時間で、私も会議や活動にぶつからないように、出来るだけ参加しています。
会の会長や役員の皆さんのチームワークがよく、和やかな雰囲気なので、練習日が楽しみで、週3回出ると少し疲れますが体にとってもいい気がします。
今日は会の忘年会を狭間町にある「日帰り温泉 フロッピィー」と言う健康ランドで開かれましたので参加しました。

忘年会
スポンサーサイト

第六回日野用水開削450周年記念事業推進委員会

11月29日(火)10:00~日野市役所5F 会議室
第六回日野用水開削450周年記念事業推進委員会

議題
1.前回会議の振り返り
2.冊子1・2について
 ・冊子1について (担当小坂克信)全体のもくじが提示さっれた。
 ・冊子2については、関係者に執筆依頼し、11/30が締め切りとなっている。指定ページ数(5P )に足りなかったりオーバーする人は事務局が調整する  
3.第3回イベントについて(2/11)準徳小体育館 
午前  ・都市の用水をいかに生かすか (講師 笹木延吉)
     ・援農ボランティアの限界と可能性(講師 中島政和)
 午後 ・向島用水を散策(解説 笹木延吉)

4.第4回イベントについて(6/7)新町交流センター
 午前 ・探ろう日野用水2(講師 小坂克信)
     ・灌漑用水としての日野用水(公氏 北村聡)
 午後 日野用水 日野駅から下流域

5.シンポジウムについて(10/15)市民会館小ホール
 ・基調講演は陣内秀信法大教授にお願いすることが決定された。
 ・シンポの全体の内容は次回に議論する

会議450
 

日野市地域清掃に参加

11月27日(日)9:00~
日野市地域清掃に参加

今日は日野市の全域にわたっての清掃デーです。
水辺の楽校でも毎年参加し、いつもお世話になっている浅川堤防から向島用水の水車小屋までの区間を清掃しています。
ふれあい橋たもとの浅川堤防に集合し早速ゴミ拾い開始です。

ゴミ拾い

子供たちはそれぞれの地域での清掃に参加している為、水辺の楽校の清掃に参加する子供たちは毎年少ないですが、それでも親子で参加してくれて一緒に清掃を楽しんでいるようでした。最後に奥村さんの作った竹トンボなどを子供たちは、ご褒美にもらって嬉しそうに帰りました。

集合

真堂が谷戸蛍の会活動日  

11月26日(土)9:30
真堂が谷戸蛍の会活動日 

今日は月1回の百草園前緑地の管理です。
ようやく何年かかって、梅の基本選定が終わりましたが、又新しい枝が伸びてきたので、梅の木に登り剪定作業をしました。
来年からは梅の実の収穫も期待できそうです。

剪定

今年もユズとミカンが鈴なりになりましたので、梯子を使って高枝鋏で剪定をしながら、収穫しました。ミカンは小粒で酸っぱいですが、汗をかいた作業後には結構美味しくいただきました。

ゆず拾い

谷仲山緑を守る会活動日

11月20日(日)9:30~15:00
谷仲山緑を守る会活動日

谷仲山は、以前市により雑木の大木を何本か伐採していますが、短く切って、切り倒した場所に乱雑に放置しています。わき水の水みちやカタクリ、ニリンソウ等の貴重種が群落している場所をも切り倒した丸太などが覆ってしまっているのが現状だです。そこで、貴重種の植物などを保護する為、アズマネザサを刈りこみ、この丸太や枝などを積み上げ、粗朶柵を作り上げました。

粗朶柵

太い丸太は、景観に配慮し、みんなで転がして、1ヵ所に片づけましたが、とにかく重くて腰が痛ーい。

丸太

古い丸太の裏にはカブトムシの幼虫が沢山出てきたので、ごめんね!!とそっと腐葉土の下に埋めました。
サワガニも腐葉土の下から沢山出てきて大騒ぎです。

兜

作業終了後は、鎌等の道具を研いでしまいます。次回の活動日に切れ味鋭い手道具を気持ちよく使う為に!!

戸石

紅葉まっさかり

11月19日(土)
紅葉まっさかり

久しぶりに土曜日が活動等の空き日になっていたので、ゆみちゃんと奥多摩の紅葉ドライブを計画していましたが、あいにくの雨!!そこで急きょ近場の青梅の多摩川べりにある玉堂美術館付近に変更にしました。

玉堂美術館から御岳橋を望む

橋を望む

川合玉堂は、昭和19年から昭和32年に亡くなるまでの10余年を青梅市御岳で過ごしたそうです。自然を愛し、人を愛したた玉堂の人柄は土地の人にも慕われたそうです。玉堂美術館の中庭の紅葉が素敵でした。

美術館玉堂

[彩雨」昭和15年(東京国立近代美術館蔵)
こんなに大きな上がけの水車があったのか?  驚きです!!

絵


奥多摩せせらぎの美術館にたちより、隣の洒落たカフェから多摩川を望む。モミジの紅葉がとってもきれいでした。

を飲みながらコーヒー

この雨の寒空の中、カヌーを見事に操っつて多摩川の激流を下っるカヌーイストがいました。

カヌー

第3回生きもの分科会

11月17日(木)14:00から南西建事務所
浅川流域連絡会
第3回 生きもの分科会

1・前期現場見学会のアンケートについて事務局報告
 ・大栗川の全面改修工事は、施工して30年ぐらいしか経つておらづ、多自然川づくりで全面改修するのは結構だが、時期が早すぎるのでは?
 ・都では河川全部を管理できないのだから地域の人の参加も考えた方が・・
 ・大栗川に泡が立っていたので、原因を調査してほしい
 ・浅川の植物について、外来種も問わず長いスパンで変異しているので記録に残すことが大切だ
 ・河川工事でカワセミの巣を復元したがその後の営巣の確認は?
 等多数の意見があった。

2・10/7大栗川生き物調査の実施報告について
 ・ 全域にカワリヌマエビ、カワニナが多数生息
 ・上流側カワリヌマエビ、カワムツ、ヨシノボリ、ドジョウ、トビゲラやカゲロウの幼虫、サワガニ
 ・下流側カワムツ、ドジョウ、ミナミメダカ、オニヤンマのヤゴマツモムシ等
 見た目では、あまりきれいとは言えない大栗川のこんなに生き物が生息していたことに驚く

3・今後の生き物調査の実施個所について
 川口川で来年3月に実施の予定

会議

# 堂が谷戸蛍の会活動日

11月17日(木)9:30~

堂が谷戸蛍の会活動日

今日の作業は、腐葉土運びと樹木の剪定です。
1年前に集めた落ち葉は、自然環境やカブトムシなどの生物により分解され立派な腐葉土の出来上がりです。今年もそろそろ落ち葉集めの季節になりましたので、腐葉土置き場を空にしておかないと・・・

腐葉土

100匹以上のカブトムシの幼虫が出てきました。来年の初夏元気に飛び立つことを願い、雑木林の中にあるもう1ヵ所の腐葉土置き場の中に移動しました。

兜

道路を隔てたマンションの住民から道路際の樹木が美しい真堂が谷戸の樹林が見えづらいとの声があったので、早速コブシやナラの木を選定しました。

剪定

水車小屋で精米

11月16日(水)8:30~
水車小屋で精米

かつて、日野市内にはつい60数年前まで57基もの水車が稼働していたそうですが、今は残っていません。
日野市には現在復元した水車が2か所ありますが、その水車を使って地域や学校などで活用を探るという「日野の水車プロジェクト」(市民団体)があります。
昨年度から水辺の楽校で長年取り組んでいる5年生の授業指導「稲づくり」の一環に加わっていただき、種まきから餅つきまでの稲づくりの全行程が完成しました。
今年の5年生は3クラスあり、小学校から徒歩3分の水車小屋に1時限目のクラスが到着。佐藤代表の挨拶の後、早速水車の歴史等の紙芝居から始まりました。

紙芝居

復元水車が現在壊れているますが、水車小屋の内部に入って、水車の研究家多田氏から、構造等の説明やパソコンの画像で、元気な時の水車を見ながら歴史等の解説がありました。

水車

2番目は、籾すり、石臼で米粉挽きです。85歳の元気な吉岡さんが楽しそうに子供たちに石臼の挽き方を教えてくれました。

石臼

3番目はフルイ・1升瓶で精米です。お米の最後の行程にこんなに手を掛けていた事に子供たちは驚きでした。

米搗き

4番目は発電模型の体験です。多田氏が工夫した手作りの発電装置です。簡単に発電できる事を体験してもらいました。

発電

米作りの最後の行程で歩精米を、電気が復旧する前の水車や人力での体験を通して、米作りの大変さなどを体験してもらいました。

南丘雑木林を愛する会 活動日

11月13日(日)9:30~
南丘雑木林を愛する会 活動日

今日の活動は南平丘陵公園の樫の剪定と愛宕山の応援ボランティアの2班に分けての活動です。

愛宕山は小さな雑木林をで仲間の小原氏が長年1人で管理していましたが、4年前から年2回、南丘のメンバーで応援に行っています。法面の手刈りで草刈りです。

草刈り

雑木林の中で、楽しく昼食です。

昼食

今日の活動の反省点などを皆で話し合います。

話合い