FC2ブログ
プロフィール

kingfisher31131

Author:kingfisher31131
{趣味} テニス、水彩画、庭木剪定、UK旅行など

{幹事、事務局} 南丘雑木林を愛する会、真堂が谷戸蛍の会、浅川潤徳水辺の学校、浅川流域フォーラム、水と緑日野市民ネットワーク、日野雑木林ボランティア講座、日野の田んぼを愛する会
       

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
リンク
リンク
Nobbyの青春
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

浅川潤徳水辺の楽校推進協議会 

9月29日(木)17:30潤徳小校長室
第8回浅川潤徳水辺の楽校推進協議会

1・9/10河原でバッタ取りと植物観察(総括)
 ・「アユまつり」が終わって4週間ほどなので、河原の広場に草が伸びきっておらづ、昆虫が生息していないのでは?と心配していましたが、さすがに大型のバッタは見つかりませんでしたが、おんぶバッタ等結構捕獲出来たので一安心しました。
 ・来年は「アユまつり」から7週間ほどあけた方がいいのでは・・

2・10/13稲刈りについて
 ・10/13 2時限目の9:30から1時間ごとに、クラス別に実施
 ・準備する物の確認
3・脱穀について

4・11/27日野市地域清掃に参加
 ・例年通り、ふれあい橋9:00集合

5・12/10多摩川子供シンポジウムに参加
 ・シンポでは、毎年潤徳小水辺の楽校の子供たちが、1年間の水辺の楽校の発表と寸劇をするので、担当の先生に準備をお願いした。

会議
スポンサーサイト



9月27日(火) 18:30~ 川口市民センター

川口土地区画整理事業の環境影響評価の説明会

川口丘陵の天合峰を取り壊し、172.3ヘクタールを造成し物流拠点と公園などに整備する計画(川口土地区画整理事業)があります。この巨大計画の環境アセスメント及び開発計画についての説明会が開催されました。
天合峰はオオタカやトウキョウサンショウウオなど希少な生物が生息する自然豊かな里山です。これまでも長年多くの住民が反対の声を上げて、当時はオオタカの営巣もありリサーチパーク等の計画を断念させてきたようです。しかし近年オオタカの営巣もなくなり、都市計画マスタープランや八王子市の基本構想にも位置付けられた物流拠点の計画が、実現に向け着々と進んで来ています。
事業の目的は、物流センターの誘致です。
多摩地域の物流が東京23区に依存している非効率な状況を解消し、30年以内に70%の確率で起こると言われている首都圏直下型地震で、東京の都心部(埋立地である沿岸部の物流拠点)が打撃を受けた際の「物流の担保」、災害・防災面のバックアップ機能を備えた物流拠点となるそうです。
全体の54%の面積の公園が整備されることになっていますが、自然の樹林地に15か所の砂防ダムや擁壁を築造し、マウンテンバイクやアスレチックが出来るような自然を改変した、丘陵公園の計画のようです。
川口市民センターには、この計画に反対する大勢の市民が集まっており、川口丘陵をの自然を改変するような、この計画に反対の意見が多数出されていました。

アセス

地図

第2回生き物分科会

9月27日(火)14:00~南西建
浅川流域連絡会
第2回 生き物分科会

1・第5期生き物分科会の活動方針について
 各種環境学習や鳥類調査等の取り組みから得られた生き物調査の結果や当分科会によるフィールドワークをとおして河川における生き物の生態系や環境・生息場所の環境を把握してその経年変化を取りまとめる。

2・10/7生き物調査の実施
 大栗川で調査 13:00南西建発

4・今後の生き物調査の実施個所について
 ・湯殿川、川口川等

生き物

第5回日野用水開削450周年記念事業推進委員会会議

9月27日(火)10:00~505会議室
第5回日野用水開削450周年記念事業推進委員会会議

1・第2回イベントの反省
 ・参加者が少なかったので、次回からの動員の方策について

2・第3回イベント立案(日程:2/11,2/4,1/28のどれか)場所潤徳小体育館
 ・講義「都市の用水をいかに残すか」(笹木)「えんのうボランティアの可能性」(中島)
 ・午後、向島用水を散策

3・冊子1・2について(報告)
 ・冊子1 A4 でフルカラー80ページ
 ・冊子2 B5で100ページ(1部カラー)
 ・冊子2の執筆者に来週中にも依頼文を送付、締め切り11/30

4・今後の予定の確認と日程の決定
 ・450周年記念シンポジウムについて
  ○基調講演をだれにするか?   陣内法大教授にお願いする方向
  ○日程 29/2/11、2/4,1/28を候補日とする。
  ○場所 市民会館小ホールを借りる。

5・来年度予算
 ・報償費は市で予算化を
 ・冊子4(日野用水資料集)の費用の予算化
 ・日野用水案内人養成講座について
 ・450周年記念工事について
 ・用水サインの設置について

450

黒川清流公園の自然

9月24日(土)13:00~多摩平ふれあい館 共催 日野市
水と緑の日野・市民ネットワーク主催シンポジウム
黒川清流公園の自然

ミミネットでは毎年水と緑に関するシンポジウムを開催しており、今年で12回目を迎えます。
2013年から黒川清流公園シリーズが始まり、、今年の「シリーズ④水と緑」でシリーズが終わります。
来年度は、日野市環境情報センターが黒川清流公園前にオープンしますので、盛大に記念シンポジウムを考えています。

○大坪市長挨拶
今回から法改正により行政が絡んだシンポ等は、手話が入るようになりました。

市長

○公園「日野の湧水を考える」講師小倉紀雄農工大名誉教授
 ・25年の調査結果から見えてきたこと
 日野市の地形から湧水のメカニズムを探り、1990年から2009年まで行ってきた日野市の詳細な調査が重要であり(それ以降は詳細な調査が行われていない)長期的な視野に立った継続的な調査が必要であると、2010年以降の手を抜いた日野市の調査の姿勢を正しました。

小倉

○「日野の自然と黒川清流公園」講師中西由美子(グリーンセイバー)
 黒川清流公園は段丘崖の緑地開発をまぬかれたために、貴重な自然が残されている。
日野市全体の自然環境と、その中での黒川清流公園の位置付け・勝を知り、どのように残していくか、市内に残された自然環境とのネットワークと共にどのように残していくか皆で議論を始めようと訴えていました。

仲にし

○「すべての生き物の源泉は水にあり」講師飯島利三(ミミネット会長)
 46億年に及ぶ地球の歴史の中で、水により生命が誕生し育まれ、数知れない苛酷な条件を乗り越え、生命の進化を遂げて今日の地球へと発展させてくれたのは水です。

飯島

9月19日(月)
映画「怒り」を鑑賞

今日は久しぶりの予定の入って無い嬉しい休日です。
朝から雨が降ったり止んだりしています。こんな日は映画に限るとゆみちゃんと ”MOVIX昭島”にLet's Go !! 映画「怒り」を見てきました。自宅から昭島までの16号の道路は混んでいて、通常は20分でつくところ、1時間もかかってしまい、おまけに何時もすいている映画館は長蛇の列!!誰も考えることは同じなのかなー
映画のあらすじは
「怒」という血文字を謎として残したまま未解決となった八王子の殺人事件が、日本中に疑念を巻き起こし、やがて人々の「信じたい」という気持ちに歪みを与えていく様を、千葉、東京、沖縄の3つの都市を舞台に、前歴不詳の3人の男と出会った3組の登場人物たちの群像劇として、描かれています。
 人を信じることの難しさがテーマになっているようでした。

看板

谷仲山緑を守る会活動日

9月18日(日)9:30~
谷仲山緑地を守る会活 動日

今日は午前中は小雨の予報通り、家を出発する時点で小雨が降っていましたが、会員からも電話がありとにかく集まろうという事で、集合場所の日野市環境情報センターに出かけました。
9;00過ぎあたりから雨も上がり、10名の熱心な会員が集まりました。
きょうから谷仲山に活動の場所が移ります。
今年の2月ごろ、市からの委託の業者が、雑木やその枝を伐採し、カタクリが咲くこの場所に所かまわず残材を捨ててそのままになっていたところです。勿論、市にはこのような事がないよう厳重注意しました。

木の枝

途中雨が降って来ましたけれど、休まず作業を続け、こんなにきれいになりました。雨で全身濡れてしまった人もいたので、風邪など引かない様今日の活動は12:00で終了することになりました。

作業1

ボランティア講座

9月17日(土)9:30~
第12期第5回日野市雑木林ボランティア講座

風媒花等の研究で知られる異色の植物学者田中肇氏をお招きしての講座です。
今回は”走る飛ぶ植物たち”
根を張っている植物でも、一生のうち2回だけ大きく移動する機会があります。その1回は、種の時、もう1回は花が咲いた時、雄しべにできた花粉が、風に乗ったり、昆虫についたりして、雄しべからめしべまで移動します。

講義

ボランティア講座生のほか田中先生のファンである植物愛好家たちが大勢つめかけましたが、講座生とレベルの差が大きく観察会では先生の周りは愛好家たちばかりで、今後検討する必要がありそうです。(ボラ講座が主体なので・・)

こうざせい

講義終了後南平丘陵公園で観察会です。「ゴンズイ」については、樹皮の模様が、魚のゴンズイに似ている、あるいは果肉が薄く役に立たないところからその名がついたとも言われているそうです。

ごんずい


浅川流域市民フォォーラム

9月13日(火)13:30~
浅川流域市民フォォーラム幹事会

1.萩原橋補修工事の説明(南西建、業者)
 ・萩原橋の耐震補強工事(橋脚補強)を11月から施工
 ・ワンドが近いので、水の迂回の注意すること、付近の環境の改変を最小限に等を要望しました。

2.2016浅川流域身近な水環境の全国一斉調査について
 指標の{きれい}が26% 
 ・2006年から{きれい}が50%を超えていましたが、今年は調査の前月5月の降水量が60㎜と少なく、河川の水量が少なかったこと等が原因ではないかと思われます。

3.ニュースレターの発行

会議

南丘雑木林を愛する会 活動日 

9月11日(日)9:00~
南丘雑木林を愛する会 活動日 
この場所は、以前サツキがまとまって植栽されていましたが、自然公園に合わないことや、駐車スペースがほしい等の理由で、みんなで移植しました。ようやく市から砂利が届いたので、スコップで引きならしましたが、転圧機がないので、みんなで足で踏み固めました。片方の足に30㎏以上の圧がかかりますので、かなり平らになりました。

砂利

法面の草刈り作業です。刈払機で刈ると貴重な植物も皆刈ってしまう為、鎌で手刈りをしました。

草刈り