FC2ブログ
プロフィール

kingfisher31131

Author:kingfisher31131
{趣味} テニス、水彩画、庭木剪定、UK旅行など

{幹事、事務局} 南丘雑木林を愛する会、真堂が谷戸蛍の会、浅川潤徳水辺の学校、浅川流域フォーラム、水と緑日野市民ネットワーク、日野雑木林ボランティア講座、日野の田んぼを愛する会
       

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
リンク
リンク
Nobbyの青春
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

日帰りバス旅行

4月29日(水)7:00~17:30

日帰りバス旅行
「越後大漁祭 舟盛カニ尽くし膳と上州いちご狩り」

読売旅行のチラシに載っていた、このキャッチフレーズについつられ、久しぶりにバス旅行にゆみちゃん(妻)と参加。
7:00に八王子南口に集合し、秋川駅、小作駅で参加者を拾って関越高速で最初の訪問地湯沢中央公園につきました。
池の周りに植えてあるしだれ桜が満開でした。

桜二人

公園では村祭りの最中で、ペレットストーブとペレットの販売のブースが出ていました。
里山の管理の中で、伐木の利用が最大の課題であり、今のところペレットがトップランナーとして動き出しているところですが、今までは何といっても石油の2倍というコストがネックとなっています。ここでは今までより低価格で税込10㎏/600円(10~13時間燃焼)と言う値段になっていて、今後さらなるコストダウンに期待したいと思います。


ペレット

そしてレストハウス越後で舟盛り蟹尽くし膳の昼食です。蟹尽くしとは名ばかりで痩せた蟹の足が何本かついているだけで、どうやら甘エビの食べ放題に、いつのまにかメーンに変わっていました。
甘エビは小さくて剥くのが大変で沢山は食べれません。

エビ

湯沢で、海鮮汁飲み放題、新潟地酒の試飲飲み放題と言うふれこみの、土産店によりましたが、海鮮汁と言っても魚のあらが2~3個浮いているだけのみそ汁でお代わりする気になれませんでした。

最後は1~2月がメーンで時期はづれの「上州いちご狩り」(園内食べ放題)と言う事で、腹いっぱい(80個食べました)イチゴを食べて、日帰りバス旅行の帰途につきました。マー旅行代が8,000円/1人ではこんなもんでしょう。

いちごつみ


スポンサーサイト

フォスターが好き

4月26日(日)
フォスタ(ギボウシ)が好き


ギボウシは、日本に自生している野草ですが、園芸品種ができたのは江戸時代中期から後期で、ヨーロッ パにはシーボルトらによって紹介されました。その後、アメリカにも導入されて数多くの園芸品種が作られたそうです。
私たちの身近な里山には、オオバギボウシ、コバノギボウシ等が自生しています。

私は、ギボウシの花も好きですが、なんと言ってもりりしく立ち上がる葉が気に入っています。植木市や野草展等で見かけるとすぐに買ってしまいます。そして庭のあちこちに地植えしていますが、鉢植えでも楽しんでいます。

わがや義母市

下の2枚の写真は、2006年にイギリスのチェルシーフラワーショウで見つけたギボウシです。日本のギボウシが改良されイングリッシュガーデンに多く使われている事を知りました。

ぎぼうし

ぎぼうし2

我が家のケマンソウ(タイツリソウ)です。だんだん大きな株となり、毎年素敵な花を見せてくれます。

タイ釣りそう

真堂が谷戸蛍の会活動日

4月25日(土)9;30~
真堂が谷戸蛍の会活動日

今日の活動は百草園前緑地です。
白石代表から今日の作業についてのミーティングです。

作業前

雑木林の下草刈りを実施。平たん部分は刈払い機班が、傾斜部分は手刈班が・・・
作業中の写真を忘れてしまいました。この緑地の下草刈はまだ始まったばかりで、1年以上はかかりそうです。頑張らなければ・・・

下草

山道にササバギンランが10株ほど可憐な花をつけていました。
この雑木林の下草かりが進んでいけば、かってこの地にあった色々な野草が又、顔を出してくれることでしょう

銀ラン

多摩川流域懇談会運営委員会

4月23日15:00 登戸せせらぎ館
多摩川流域懇談会運営委員会

○ 新メンバー紹介
 27年度第1回の委員会なので、主に行政委員の国、都、市の職員が異動で新しくなった委員が紹介された。
○第3回まるごと多摩川まつり・第3回歴史セミナーについて
 ・6/21体川で開催、歴史セミナーも同日開催
 ・セミナーの下見が5/22に
○今後の取り組みについて
 ・多摩川流域懇談会真パンフレット
 ・企業部会について
 ・今年度1年間の活動スケジュール
  毎月1回の運営委員会、3回のセミナー、2回の勉強会、フィールドワークなど
 ・広報へのSNS導入案
  懇談会でフェイスブックを利用する事

多摩川懇談会

南丘雑木林を愛する会活動日 

4月23日(木)9:00~
南丘雑木林を愛する会活動日

又、又、四つ目垣づくりです。
四つ目垣の先生吉野副代表が本日休みなので、今日は橋本代表の指導のもと今まで教わった知識を生かし、皆で考えながら作業することになりました。
皆だいぶ経験を積んだので、話し合いながら順調に進んでいます。

四つ目垣

雑木林ではガマズミの白い花が満開です。秋には真っ赤な実となります。

ガマズミ

浅川クリーンデー

4月19日(日)9:15~
第12回八王子・浅川同日清掃
浅川・湯殿川クリーンデー

浅川流域フォーラムが日野市の浅川クリーンデーに合わせ上流の八王子市でも同じ日にやろうよと東京都、八王子市等に呼びかけ浅川・湯殿川クリーンデーが始まり今年で12回目となります。
北野駅にスタッフ(環境市民会議、八王子市、東京都、浅川フォーラム)が集合。
諏訪浅川フォーラム事務局長から、詳細説明があり、各担当の場所に参加し市民用の軍手、ごみ袋などを担いで散っていきました。

説明

私の担当は毎回八王子卸売センター横の浅川です。あらかじめマンションなどにビラを配りましたが、毎年10人ぐらいしか集まりません。

ゴミ拾い

それでも13袋のごみが回収され、河川敷はすっかりきれいになりました。

ごみ2

堂が谷戸蛍の会活動日

27年4.月16日 9:30~
堂が谷戸蛍の会活動日

ようやく爽やかな春の気候となりました。
今日の活動は、ビオトープのかいぼり、法面の野草の保護のための小さな粗朶柵工そして野草の移植作業です。

湿地だったところを、7年前ユンボで掘削しビオトープを創りました。長い年月の間に少しづつですが、流れ来る土砂や落ち葉ですっかり埋まってしまいました。そこで数ヶ月前から少しづつ、かいぼりを始め、今日は最後になります。
かいぼりした肥沃な土砂は一番上流の田圃に肥料として運びます。

かいぼり

ビオトープのオタマジャクシはかなり成長しました。

otama.jpg

女性群は、ジュウニヒトエ等の野草を保護するため、環境の良い斜面に移植作業をしました。

野草上

浅川流域市民フォーラム

4月16日14:00~
浅川流域市民フォーラム幹事会 

議題
1.生き物分科会3/12生物調査報告
  泉町の湧水、北浅川中央高速下魚道について
  八王子市の調査活動に帯同し、参考になった。2.3月17日浅川流域連絡会報告
3.3月18日、23日萩原橋湧水湧出状況の確認立会報告
  最終立ち合いだったが、一応湧水が復活し今後の方策が重要
4.4月19日浅川クリーンデーについて
  八王子市が今年は2人だけの参加。
5.その他

f浅川

リバーダンス20

4月14日(火)19:00~21:30渋谷東急シアターオーブ

7年ぶりにリバーダンスが・・・・


人口500万にも満たないアイルランドという国で生み出されたリバーダンス。このショーはストーリーも音楽もダンスもその内容自体、何もかもがアイルランドそのものです。それだけ独創的な文化でありながらも世界中で熱狂的に受け入れられチケットを手にした人々を感嘆させてきました。上半身を直立姿勢で動かさない状態のままタップ・ステップ・ジャンプで、驚異的なダンスを繰り広げ、これまで誰も見たことがない世界を表現しています。

上半身を直立させたままタップとステップを組み合わせ下半身だけで力強く踊る独特なダンス・スタイル。これはイギリスの植民地時代に生まれたアイリッシュ・ステップ・ダンスが原点といわれています。はく奪された自分たちの文化を忘れないために、監視するイギリス人から分からないよう下半身だけを動かすダンス。

私とゆみちゃん(妻)はアイルランドのリバーダンスが何より大好きです。
今回で4回目の鑑賞です。

なんと言っても9年前、ダブリンに1ヵ月滞在していた時に観た現地のリバーダンスは最高でした。

<リバーダンス>にはアイルランド人が自らの伝統を守り抜き、継承した誇りがこめられているようです。

だんす1

フィナーレ、河の流れのように並んで下半身だけではげしく踊るリバーダンス。2000人以上の観客総立ちのスタンディングオべーション!! 感動のひと時でした。

ダンス2

南丘雑木林を愛する会活動日

4月12日(日)9:00~15:00
南丘雑木林を愛する会活動日

平成27年度の第1回活動日です。
3月にボラ講座を修了した3名の新人が今日から加わりました。
朝のミーティングでは公園管理棟に23名の会員が集合し満杯状況です。

ミーティング

植物班のチーフ立川女史から、今までの植物調査状況と総会の資料に載せる写真等について発言をしてもらいました。

立川さん

本日の活動は、四つ目がきづくりです。吉野副代表の指導で野葡萄の棚になっている柵を四つ目垣に変えました。

四つ目垣

ガマズミの木にサルトリイバラがからんで、花を咲かせていました。秋になると真っ赤な実をつけます。

サルトリイバラ