FC2ブログ
プロフィール

kingfisher31131

Author:kingfisher31131
{趣味} テニス、水彩画、庭木剪定、UK旅行など

{幹事、事務局} 南丘雑木林を愛する会、真堂が谷戸蛍の会、浅川潤徳水辺の学校、浅川流域フォーラム、水と緑日野市民ネットワーク、日野雑木林ボランティア講座、日野の田んぼを愛する会
       

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
リンク
リンク
Nobbyの青春
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

浅川流域連絡会全体会

8月29日(水)18:30~20:30
浅川流域連絡会 全体会

議事
1 浅川流域連絡会の全体会と分科会の位置づけ
  個別の議論の場として分科会を位置づける

2 フィールドワークおよび全大会アンケートに関する調査結果の報告

3 フィールドワーク実施について
  9月23日川口川視察(今年度から基本設計に入るので、環境に配慮した川づくり分科会で議論提言予定)

4 浅川の歴史等の講演
  鈴木泰氏(浅川流域フォーラム)

5 全大会及び分科会に関する意見交換

6 その他「各委員からの報告・情報提供」
  国土交通省~工事のお知らせ、日野市から八王子市との子ども水辺事業の報告

やすさん
スポンサーサイト

新宿で飲み会

8月24日(金)13:00~
新宿で飲み会

卒業して以来47年間、学生時代からの親しい仲間と、新宿での飲み会や年1回の旅行が続いています。

前回から、飲み会は13:00にアサヒスーパードライ新宿に集合し16:30解散が定例となりました。
運動部に所属していた仲間なので、同じ釜の飯を食った仲と言うのでしょうか、飽きもせず、楽しみにやってきます。
仲間に会うと何かほっとした様な気分に皆なっているようです。最近は政治のこと、旅行のこと、各自の体のことなどが話題になっています。

今年の旅行は、11月ごろ、学生時代年間100日以上合宿していた、懐かしい三浦半島の荒崎にある一度泊まりたかった高級旅館にしようと決定しました。
そして別れるときは、80歳までは元気で会おうねと確認し、新宿を後にします。

1ドライ

八王子日野子供交流事業

8月22日(木)8:00~15:30
八王子・日野子供交流事業「浅川であそぼう」

八王子市と日野市の子供たちが一緒に浅川の源流付近と中流付近で遊びながらの環境学習を!!と両市が主催しました。
先日、日野市から私たち浅川潤徳水辺の楽校推進協議会に、この交流事業を全面的に支援してほしいとの依頼がありました。
午前中は、北浅川八王子の夕焼けの里で、水質検査や水生昆虫の観察等を終え、お弁当を食べ、午後1時から日野市のふれあい橋下浅川で思いっきり遊ぶことになっています。
ここから私たちの出番です。
①小倉先生の指導で、パックテスト
②上流の水、中流の水、多摩川の水、水道水のにおい当てクイズ
 鼻のいい正解者は7人もいました。
③あんま釣り
 瀬で竹竿に、重り、えさ(水生昆虫)をつけて流したり引いたりする昔の釣り方法です。子供たちは勿論初めてで、それでもオイカワが7匹ほど釣れました。
④ガサガサ魚とり
 玉網でオイカワ、スジエビ、ヨシノボリ、シマドジョウ等が撮れました。
⑤恒例の脚立飛び込み
 浅川潤徳恒例の遊びです。八王子の子供たちは初めてで、楽しそうに飛び込んでいました。

鶴田先生のもと水生昆虫の観察です。
2八日野

恒例の脚立ジャンプ 気持ちいい!!
1八日

記念撮影。今日楽しかった人!!全員歓声
3八日野

浅川潤徳水辺の楽校推進協議会

8月14日(火)16:00~
浅川潤徳水辺の楽校推進協議会

夏休み中につき、子供たちが学校にいないので、協議会は16時から開始

議題
1・8月4日「浅川プール」思いっきり水遊び の総括
 130名もの元気な子供たちが来てくれました。市で、事前に流れを深く掘ってくれたので、脚立飛込みが思いっきり出来て子供たちに大変人気がありました。投網でアユが10匹かかり、子供たちに、アユ独特のにおいをかいでもらい、ほかの魚の生臭いにおいと比較ができました。アユの爽やかな匂いにびっくりしていました。また大きな錦鯉も網にかかり、浅瀬でつかみ取りなどもできました。
とにかく今年も大成功でした。

2・8月22日八王子と日野市の子供水辺連帯事業の手伝い
 日野市から支援依頼があったこの事業に、当協議会では全面的に協力することに前々回の会合で決定していました。今日は最後の準備状況の確認をしました。

3・9月8日植物観察とバッタ取り
 準備状況の確認

会議推進


次回の会議は9月6日18時潤徳小校長室

浅川流域連絡会

8月11日(水)18:30~東京都南多摩西部建設事務所

浅川流域連絡会
第2回環境に配慮した川づくり分科会



浅川流域連絡会も第3期になり、今まで活動してきた人と、今回加入した新しい委員との間に考え方の違いがあることから、一度ざっくばらんに話し合い今後、同じ目線で議論していこうと、分科会が開催されました。

新しい委員は4名ほど参加でしたが、話し合いの結果だいぶ考え方が近づいてきたようで、今後の議論は、無駄な事がなくなりそうで、前進した話し合いが出来そうです。

1連絡会

浅川プール

8月4日(土)
浅川潤徳水辺の楽校 「浅川プール」

夏だ、浅川で泳ごう、ガサガサだ!!

お天気も良く、安全に楽しく遊びましょう!校長先生の挨拶です。
1水辺校長

恒例の脚立ジャンプ飛び込みです。女子のほうが度胸があるようです。
2水辺脚立

みんなで浮き輪につかまって、流れていくのもまた楽しい
3水辺浮わ

最後に冷え冷えのおいしいジュースをもらって記念撮影。
ガサガサで、奥村のおじさんが投網で大きなアユを捕まえました。浅川がきれいになった証人(魚)ですね!!!
4水辺集合

東日本大震災ボランティア

7月30日~8月2日
東日本大震災ボランティアに参加 in岩手(陸前高田、釜石)

南相馬、気仙沼大島、東松島、南三陸そして今回岩手(陸前高田、釜石)と、5回目になる大震災ボランティアに参加しました。
神奈川災害ボランティアネットワークと言うボランティア団体が、毎週何回も岩手、気仙沼方面にボラバスを出しているのを、インターネットで見つけ、早速友人たちと申し込みました。オリンピックが始まったせいか定員に満たず、お陰でゆったりした座席の夜行バスで助かりました。

ボランティア作業も震災当初のガレキ処理、写真の復旧、物資の運搬等から畑の復旧、漁業の手伝い、草取り、福祉施設の手伝い等と変化してきています。1年5カ月もたった今、ボランティアの数もだいぶ減少しているようで、復興があまり進んでいない現状を見ると、今後も益々、継続したボランティア活動が必要ではないかと、痛感しました。私も老体に鞭打つて、今後も積極的に震災ボランティアに参加したいと思います。

復興の現状は、高所移転を前提に、高いところに移りたいかどうか、自分で建てるか、公営住宅か、というような簡単なアンケートを実施し、その調査結果を基に事業計画を作成する事になっているようです。
集落単位できちんと話し合って、合意形成がなされ、約半年後に計画の全体像が見えてきて、2年ぐらいで高所移転が出来るという流れを作り始めている段階です。まとめ役の人に聞いてみると、出来るだけ皆の意見を聞いて進めているが、それぞれ意見が違い、時間だけがどんどん過ぎて行っているのが現状だそうです。

7月30日22:00横浜駅をボラバスが出発。
31日6:30遠野にあるボランティア団体の本部「金太郎ハウス」(神奈川県の有志がボランティアの宿泊所として仮設住宅を建設してくれた。)に到着

金太郎ハウスの前に集合
1石

陸前高田市の海岸付近の家が津波に流され、家主の方はいまだ見つかっていないそうです。私たちの班は、その跡地に土地を開墾して、花壇をつくる作業になりました。炎天下での作業でしたが、こんなにきれいになりました。
2石

付近は震災当時そのままで、草だけがたくさん生えてきています。

3石

8月1日釜石の小さな海岸の清掃です。子供たちが安心して泳げるように、浜の清掃です。
ジェットスクターや網の太いロープが砂浜に深く埋まっていました。
4石
7石ジエット

 最後に、かながわ金太郎ハウスの所長、副所長(人形)を囲んで記念撮影
みなさん本当にご苦労様でした。

集合石