FC2ブログ
プロフィール

kingfisher31131

Author:kingfisher31131
{趣味} テニス、水彩画、庭木剪定、UK旅行など

{幹事、事務局} 南丘雑木林を愛する会、真堂が谷戸蛍の会、浅川潤徳水辺の学校、浅川流域フォーラム、水と緑日野市民ネットワーク、日野雑木林ボランティア講座、日野の田んぼを愛する会
       

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
リンク
リンク
Nobbyの青春
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

第八期雑木林ボランティア講座第一回

5月19日(土)9:30~12:30日野市生活保険センター
第八期雑木林ボランティア講座第一回

日野市には、市民、行政の長年の努力で、市内のあちこちに雑木林が残されています。これらの緑の保全活動を積極的に推進し、維持管理をするボランティアを育成するため、実際にボランティア活動を行っている団体と市が協働で「雑木林ボランティア講座」を開催しています。すでに講座卒業生を中心に3っの団体(南丘雑木林を愛する会、真堂が谷戸蛍の会、百草山を守る会等)が誕生し、活動しています。また、既存の幾つかの団体にも卒業生を送り込んでいます

講座内容は、雑木林の学習や実習を中心にした講座で、雑木林の植生、腐葉土づくり、鎌のこぎり等の手道具の使い方、刈払機・チエンソーの実習、椎茸菌の植え付け等
講師は植物の専門家、大学教授、ボランティア団体の専門家等です。
講座生は30名/毎年、すでに昨年度末で約200名が卒業しています。

本日から1年間10回の講座が始まりました。

今回の受講生は学生、植木職人、主婦、サラリーマン、そしてリタイア組と多彩なメンバーで、活気があり、これからの講座が楽しみです。


講義「日野市の植生」S講師

1ボラ

オリエンテーション
各自の自己紹介および講座参加の動機や思いを全員に発言してもらいました。

ボラ2

スポンサーサイト

浅川潤徳水辺の楽校推進協議会

5月17日(木)18:00~潤徳小校長室
浅川潤徳水辺の楽校推進協議会

1、5/12「浅川で遊ぼう1」開催について
  参加者 200名(過去最大)総括
  ・竹笛づくり(子供たちが刃物が苦手なので、次回はもう少し下ごしらえをする)
  ・竹馬、竹ぽっくり(みな楽しく遊んでいた)
  ・石絵(絵の得意なK女史が担当したので、子供たちが、うまく書いていた)
  ・ターザンロープ(順番待ちの行列ができるほど人気があった)
  ・豚汁(200人分があっという間になくなるほどの人気)
  以上今回も大成功であった。

2,5/15種まきの報告
3,6/3身近な水環境の一斉調査の準備の確認
4,6/6田植えの予定
次回の会議 6月14日(木)18:00

1会議

真堂が谷戸蛍の会活動日

5月17日(木)9:30~12:30

真堂が谷戸蛍の会活動日

今日の作業

昨年移植した、シャガが増え過ぎた為、駆除しました。

ほた3

貴重植物を保護し、育て又環境の良い場所へ戻す作業です。

ほた2

真堂が谷戸の道路沿いのサツキ等の樹木の手入れをしました。

ほた1

浅川潤徳水辺の楽校種まきです

5月15日(火)8:00~12:10
浅川潤徳水辺の楽校 種まき

15年前,子供たちに”田んぼの体験を”と潤徳小の先生達に呼びかけ実現した米作りは、毎年5年生の授業として、水辺の楽校の全面的な支援のもと、実践しています。
種まき→田植え→夏の草取り→かかし作り→稲刈り、掛け干し→脱穀→精米→収穫祭
このように田んぼのすべての作業を体験学習をしているのは、日野市では潤徳小だけです。

Mさんが班ごとに分けた生徒に、お米の話をしてくれました。
3種まき

丁寧に一粒づつ手でまきます。
5種まき

種をまいてから、その上に薄く土をかぶせます。
1種蒔き

水をたっぷりかけてあげます。
2種まき

2週間もたつとこんなに立派な苗に成長します。
勿論毎日当番の生徒が丁寧に水やりなど管理したおかげです。
この写真は昨年の水やり風景です。
種まき4

学校支援コーディネーター

5月14日(月) 19:00
学校支援コーディネーター委嘱状の交付

このたび潤徳小の推薦で、学校支援コーディネーターを引き受けることになり、その委嘱状の交付が日野市役所でありました。
学校支援コーディネーターの業務は、「地域の教育活動の連帯についての調整のほか、学校や学校関係者、地域の団体等との連絡調整、地域の協力者の確保、登録、配置、活動プログラムの企画等」を行いますと書いてありました。

私が飛びついたのは、若干のお手当をいただけることです。なぜなら「浅川潤徳水辺の楽校」の貴重な財源が確保されるので・・・
とにかく、毎月のコーディネーター意見交換会、写真添付の報告書の作成などわずらわしいことは増えますが、背に腹は代えられません。

学校

水彩画教室

5月14日(月)
水彩画教室

今回は2週間(2回)で描きました。

2水彩

南丘雑木林を愛する会総会

5月13日(日)午前9:30
南丘雑木林を愛する会 総会

今日は、愛する会の定期総会です。
H代表の挨拶で始まり
平成23年度の決算・活動報告及び平成24年度の予算案・事業計画が大きな拍手で承認されました。また今年は役員の改選期ですが、現役員が継続することも併せて承認されました。
活動日誌の改正や輪番制、愛宕山の応援ボランティア等が議論され、一定の方向が決まりました。

1南丘
南丘3

午前11時に総会が終了したため、T女史の指導で昼まで野草園の外来雑草(ブタクサなど)を、みんなで手抜きで駆除しました。

4南丘

午後1時からは、管理棟横の貴重植物保全地を手刈りで草刈りを実施しました。つぼみをもったオオバノトンボソウ等の群落などがあります。
2南丘2

作業終了後は、一番大事な道具の片づけです。
今日使った鎌は丁寧にとぎ、刈払い機は、たわしできれいに洗います。
nan oka 5

浅川潤徳水辺の楽校

5月12日(土)
浅川潤徳水辺の楽校
「浅川で遊ぼう1」


「浅川で遊ぼう1」は1年の水辺の楽校の中でも大きな行事の一つです。
今年は160人以上の子供たちが遊びに来てくれました。

新任の竹山校長にも挨拶してもらいました。

1遊ぶ

・手作りの竹馬、竹ぽっくりで遊ぼう 
  時間がたつと子供たちは、上手に乗りこなしていました。

遊ぶ2

・石絵遊び
 思い思いの小石を探して、石の上に絵を描きます。子供たちの宝物が一つ増えました。

3遊ぶ

・ナイフを上手に使って竹笛づくり。
 自分で作った笛を吹いて、音が出た時の喜びはひとしおです。一人も手を切る子供はいませんでした。

遊ぶ4

・ターザンロープ遊び
 万願寺歩道橋から、綱引きのロープを垂らして、ターザンごっこ。
 こういった少し危険な遊びを、ときどき子供たちにさせてあげたい。(もちろん安全には十分配慮して)


5遊ぶ

・最後は、昨日から煮込んだ水辺の楽校名物の、おいしい豚汁です。
 200人分以上の分量をつくりましたが、すぐに売り切れてしまいました。3回も並んだ子もいたようです。

6遊ぶ

・最後の最後は恒例の記念撮影です。
  今年の「浅川で遊ぼう1」は本当に楽しかったなー

7遊ぶ

浅川潤徳水辺の楽校は、地域のボランティア、学校教職員、日野市等の人たちが、協働でスタッフとなり、子供たちに、浅川で遊びを通しての環境学習を、毎月1回、この河原で実施しています。
毎回、子供たちの楽しそうな笑顔に出会い、スタッフ一同満足感でいっぱいです。

浅川流域市民フォーラム運営委員会

5月10日(木)Pm3:00
浅川流域市民フォーラム運営委員会

・浅川クリーンデー報告
 ごみ収集量 可燃、不燃併せて550㎏
 問題点 
 1・可燃、不燃を分別するのかどうか混乱したので、統一したほうが・・
 2・だいぶ前から浅川流域連絡会主催としてきたが、東京都からクレームが

・国土交通省主催、浅川河川敷利用安全点検に参加

・京浜河川事務所に要望書の提出
 2年にまたがる工事の中止を(4月~7月は特に河川の生物等に相当な影響が)

1浅川

        

水と緑の日野・市民ネットワーク総会

5月10日(木)pm1;30
水と緑の日野・市民ネットワーク総会(ミミネット)

ミミネットは、水と緑について、主に日野市で活動している市民団体が、相互に連携、協力しネットワークを組み、日野市の水と緑を守り、育て、次世代に引き継ぐことを目的としています。

・平成23年度事業報告、決算書について
・平成24年度事業計画、予算について
 それぞれ承認されました。

みみ1